オーダースーツでカッコよく着こなす!自分好みにカスタマイズが可能

格好よい大人の男性を演出

マネキン

コーディネートしやすい

元々は和服を基本としていた日本の男性は、スーツ以外の洋服を上手く着こなせていない人が多く存在していました。しかし近年になって企業が自発的に職場にカジュアルウエアを、着用する日を定めるといった努力が功をそうしたのです。最近では奥さんや彼女が選ぶのではなく、自主的に着る服を選んでコーディネートを楽しむ男性が街中に増えてきました。この動きには男性が着たい洋服を販売しているメンズブランドが、登場してきたことも大きなきっかけとなっています。例えば30代から40代の男性に、人気の高いメンズブランドの代表といえばWACKOMARIAは外せない存在です。2003年に立ち上げられたメンズブランドWACKOMARIAは、ラテン語でへんてこマリアという意味があるのをご存知でしょうか。WACKOMARIAを立ち上げたのはデザイナーの森敦彦氏と、デイレクターの石塚啓次氏という元はサッカー選手の異色コンビによるものです。コンセプトは酒と音楽と女というもので、デザイナー自身が女性だったら惚れてしまう格好良い男性が理想になっています。ファッションアイテムの根底にあるのが、南米とカリブ諸島のラテンカルチャー文化と、サッカーであり陽気でエネルギッシュなイメージです。男性の支持が多いのはWACKOMARIAの洋服が、カジュアルウエアでも格好よい大人男性のコーディネートがしやすいという点があります。値段は若干高いという評価もありますが、全て日本製であるためにコストがかかってしまうからです。しかしその分品質においては、確実なので大人の男性にこそ相応しいメンズブランドになるでしょう。

Copyright© 2018 オーダースーツでカッコよく着こなす!自分好みにカスタマイズが可能 All Rights Reserved.